マンション査定報告書の実例

マンション査定報告書の実例

マンション査定,実際の報告書

査定報告書の書式は、不動産会社で様々です。
ここでは、対照的な2例を紹介します。
あなたの大切な物件をお任せする、不動産会社を選ぶ際の目安になります。

 

個人情報に係わる部分は、ペイントで塗りつぶしています。

 

 

事例1【三菱地所リアルエステートサービス株式会社の査定報告書】

 

マンション査定,実際の報告書

 

タイトル『調査報告書』

 

表紙です。読み込んだり、撮影でいじっているうちに、くたびれてしまいました。製本シールで綴じられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

1ページ目の内容
 ■対象不動産の表示

 ・土地の所在地 :地番、地目、地積、登記簿名義人、備考
 ・建物の所在地 :家屋番号、種類、構造、延床面積、建築
  時点、登記名義人、備考
■対象不動産の概要
 ・交通
 ・法規制 :用途地域、建ぺい率、容積率、地域・地区、その他の
  制限
 ・道路 :接面道路、私道負担   ・画地 :形状、地勢
 ・建物の状況 :現況、占有状況  ・設備 :水道、汚水
 ・越境状況      ・その他の特記事項

 

マンション査定,実際の報告書

2ページ目の内容
■対象不動産の評価  評価額、コメント
 結論の査定額を○○円〜○○円で表示

 

■路線価・地価公示  正面路線価、公示地価

 

■土地・建物積算評価

 

■収益還元法による評価

 

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

3ページ目の内容
■取引事例との比較

 

周辺の取引事例を2例掲載。
当時の取引事例の土地の路線価と、実際の売買価格との比率を出して、対象物件の路線価に同じ比率を掛けて算出している。

 

 

 

 

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

4ページ目の内容
■建物評価
『対象不動産の建物価格を再調達価格方式にて次の通り試算いたします。』(原文のまま)
・延床面積
・坪単価 ここでは40万円で評価(木造) >関連ページ 基礎知識
・経済的対応年数 22年
・建築後 経過年数
・対象不動産建物価格
■土地・建物評価額合計
前ページの土地価格と建物価格の合計

 

 

マンション査定,実際の報告書

5ページ目の内容
■収益還元法により評価−想定
この物件は、賃貸アパートとして、貸し出し中なので、詳細なシュミレーションになっている。
他者に貸し出した時の、家賃で年間賃料を出し、空室率、年関係費を想定利回り(ここでは、12%)で割って、評価額を出している。
計算の根拠は、周辺の同様な物件の賃料を調べて試算している。

 

 

 

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

6ページ目の内容
■物件周辺の『位置図』
 これは、折りたたまれていた地図を広げたもの。大きさは、B4サイズ。

 

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

7ページ目の内容
■登記簿謄本

 

こちらは、みなさんもご存知ですね。
このページは、土地の表示と権利部(甲区)と(乙区)が記載されています。

 

 

マンション査定,実際の報告書

8ページ目の内容
■登記簿謄本

 

上記の続きです。
共同担保の目録欄。

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

9ページ目の内容
■登記簿謄本

 

建物の表示と権利部(甲区)と(乙区)が記載されています。

 

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

10ページ目の内容
■登記簿謄本

 

上記の続きです。
共同担保の目録欄。

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

11ページ目の内容
■路線図

 

 

 

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

    12ページ目の内容
    ■国土交通省地価公示

 

    国土交通省のホームページから、対象地域をプリントしています。
    次ページ(13ページ)にその前年の地価公示を掲載しています。
    共に、算出の根拠となるデータです。

 

 

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

14ページ目の内容
■公示地図

 

 

 

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

    15ページ目の内容
    ■成約事例

 

    成約した売買物件の、周辺事例の物件詳細データです。
    査定金額の算出の根拠。

 

 

 

 

 

 

マンション査定,実際の報告書

16ページ目の内容
■売り物件の広告

 

周辺の同様な物件の売り出し広告です。
これも査定金額 算出の根拠となる資料。

 

 

 

 

事例2【○○社の査定報告書】

 

マンション査定,実際の報告書

■上記とは別の査定依頼サイトから申し込んだ査定報告書です。
■これは別の不動産会社の、査定報告書。メールによる査定報告書です。上記の報告書と比較すると、残念ながら相当見劣りします。

 

 

 

 

 

 

査定を申し込み、データを入力する際に、「メールで連絡希望」としています。尚、事例1のケースも同様ですが、封書で報告書を郵送していただきました。

 

自宅マンションの売却相場と信頼できる不動産会社を見つけることが出来ます。

 

管理人がマンション査定で利用した、無料一括マンション査定のオンラインサイトをご紹介します。
共に、優良不動産会社が日本最大規模で参加しています。
一度の手続きで複数の会社の査定がを得ることが出来ます。

自分の物件の相場価格を把握するため、誠実で良心的な会社を見つけるため、必ず一度はチェックしましょう。
分からないことは、メールでどんどん質問するとことです。利用料も無料です。

 

>>不動産やマンションの売却査定を一括見積り【不動産マンション売却.com】

 

>>不動産(マンション)売却査定オフィシャルサイト イエイ不動産無料一括査定

 

 

■尚、おすすめの一括査定できるオンラインサイトをご紹介していますが、当サイトの管理人が運営しているわけではありません。査定額などご質問・お問い合わせは、 直接、各不動産会社へしていただくようお願い致します。

 

>次のページ【不動産屋さんの本音】    >トップページ

マンション査定報告書の実例関連ページ

マンション査定の申し込み方@
管理人がオススメする、無料一括査定サイト【不動産マンション売却.com】の申し込み画面と手続きです。実際の申し込み方を入力画面に沿って説明します。
マンション査定の申し込み方A
管理人がオススメする、無料一括査定サイト【イエイ不動産無料一括査定】の申し込み画面と手続きです。実際の申し込み方を入力画面に沿って説明します。
確認連絡メールの実例
一括査定申し込み後の、実際の運営サイトの受託確認メール、連絡メールを公開します。

基礎知識 必要な書類と費用 査定に成功する10ヶ条 実例!体験レポート 不動産屋さんの本音 マンション売却Q&A