マンション査定 売主の営業

マンション売却 あなたの営業も役に立ちます!

マンション査定を受け、媒介契約を交わしたら、あなたのマンションの営業活動は、不動産会社が行うことになります。売主自身は、特に営業をすることはありません。(*このサイトでご紹介したように、査定や売却をより良く成功する為に、行うことはあります)

 

それでも、売主さんの行動で良い営業結果を生むこともあります。

 

その一つは、不動産会社への働きかけです。ただ、「早く売れ」「高く売れ」とプレッシャーを掛けるだけでは、よい相乗効果は生まれません。不動産会社の営業関係者と、パートナーとしてタッグを組むという気持ちで、一緒に営業努力をするということは、不動産会社にとって大変ありがたいものなのです。
営業担当者も人間です。ただ、まかせっきりでは無く、強い関心を持ち、協力の姿勢を惜しまない売主には、あの手この手と知恵と工夫で頑張るものです。

 

もう一つは、口コミ効果です。
実は、不動産の購入は、物件から近い人が最も多い傾向にあります。
ですから、自分で近所の知人、友人、親戚にマンションを売りたいことを話していると、いわゆる「口コミ営業」の効果が期待できるのです。この「口コミ」こそ、最強の営業方法という見方もあるくらいです。

 

また、ご近所づき合いもしておくと良い事があります。嫌いな人とムリに付き合う必要はありませんが、親しい近所の方たちとの関係が、売却にも良い効果があるのです。例えば、物件を見に来た買主さんが、周辺の人に様子を聞きに来ることもあります。そんな時に、悪く言われると印象はかなり悪くなってしまいます。購入意欲も落ちるというものです。

 

 

■不動産会社の担当者とはタッグを組んで行動しよう!
■口コミは侮れない。売主さんも、有力な営業マンになれる。

 

>次のページ【マンション査定は複数業者に依頼する】    >トップページ

あなたの営業も役に立ちます関連ページ

売却価格設定は重要
マンション査定で少しでも高く売り、成功する為に、価格設定は重要です。相場の事前調査に基づく価格設定の秘訣を公開します。
マンション査定・売却に適した時期は?
マンション売却にも適した時期があります。ポイントを押さえれば、より高く早く売却できます。
メンテナンスしよう!
マンション査定を受ける前に、少しでも高く・早く売るために、しっかりメンテナンスをしましょう!
部屋を広く見せる
マンション査定を受ける前に、少しでも高く売るために、部屋を広く見せるなど自宅の魅力を最大限に引き出しましょう!
現地内覧会について
売出しを始めたら、自宅物件を「現地内覧会」として、お客様(買主)をお迎えします。プライバシーも大事ですが、内覧は大変重要です。よく家族で話し合っておきましょう。
購入希望者への対応【お客様を敵視しない】
マンションを売る人と買う人とは、まったく立場が違います。買主はお客様。敵視してはいけません。信頼関係が大事です。
マンション売却 予め問題点を解決しておく
マンション査定を受ける前に、不要なトラブルを避け、少しでも高く売るために、予め法的な問題点を解決しておきましょう。後日、損害賠償請求されたケースもあります。
マンション査定は複数業者に依頼する
マンション査定は、少しでも高く売るために、必ず複数業者に依頼しましょう。業者によって方針の違いが分かります。
返答はできるだけ早く
マンション購入希望者や不動産業者さんから問い合わせや希望があれば、できるだけ早く返答しましょう!

基礎知識 必要な書類と費用 査定に成功する10ヶ条 実例!体験レポート 不動産屋さんの本音 マンション売却Q&A