マンション査定 現地内覧会(オープンハウス)

マンション売却 現地内覧会(オープンハウス)

マンション査定も終わり、媒介契約も交わし、売り出しになると、あなたの自宅(商品)にもお客様(買主)が訪れるようになります。商品を自分の目で確かめるためです。これが、現地内覧会(オープンハウス)です。

 

今は、個人情報の管理やプライバシーを守ることに敏感です。特に若い女性や年頃の高校生がいる家庭ではそれが強くなるでしょう。

 

しかし、あなたがマンションを買った時のことを思い出して下さい。
買主さんにとっては、一生に一度あるかないかの大きな買い物です。実際の商品を見ずに買うことは絶対にできません。
ここでは、買主さんはお客様です。
あなたは、商品の魅力を精一杯伝え、お客様にそれを感じ取ってもらわなければなりません。
お客様に最後の決断(購入)をしてもらうのです。

 

ですから、内覧会については、家族の中でその必要があることを確認し合ってください。
「娘の部屋だけは見せないでください」とか「息子が怒るので、その部屋はダメです」とか言う人がいますが、よりよい条件で売りたいと思うならば、この買主さんの気持ちをよく理解し家族全員が配慮することが大事です。

 

そして、各部屋はキレイに片付けておきましょう。
もちろん見せたくない物は、きちんと整理して一時保管箱などに納めておきます。不要なものを捨て、換気を良くして臭いがこもらないようにしておきましょう。
ペットを飼っている家、普段から喫煙している部屋などは、思った以上に臭いが残っている物です。予め、消臭剤などで消しておきましょう。

 

お風呂場やトイレの換気も忘れないこと。
湿気や臭いなど、不快な要素はできるだけ取り除いておきます。
>>部屋を広く見せる参照

 

そして、お客様のために、スリッパを用意しておきましょう!

 

内覧は一回勝負です。そして、たいていの人の判断は、第一印象が大きな影響を与えます。
そのことを忘れずに、成功する対応をお願いします。ただし、アピールのしすぎは嫌がられます。ご注意を。

 

■買主さんは、お客様です。実際に商品を見なければ、家を買うことはできません。
■商品の魅力を感じてもらわなければなりません。
■内覧会は、家族全員の理解と協力が必要です。内覧は一回勝負です!

 

>次のページ【購入希望者への対応】    >トップページ

現地内覧会について関連ページ

売却価格設定は重要
マンション査定で少しでも高く売り、成功する為に、価格設定は重要です。相場の事前調査に基づく価格設定の秘訣を公開します。
マンション査定・売却に適した時期は?
マンション売却にも適した時期があります。ポイントを押さえれば、より高く早く売却できます。
メンテナンスしよう!
マンション査定を受ける前に、少しでも高く・早く売るために、しっかりメンテナンスをしましょう!
部屋を広く見せる
マンション査定を受ける前に、少しでも高く売るために、部屋を広く見せるなど自宅の魅力を最大限に引き出しましょう!
購入希望者への対応【お客様を敵視しない】
マンションを売る人と買う人とは、まったく立場が違います。買主はお客様。敵視してはいけません。信頼関係が大事です。
マンション売却 予め問題点を解決しておく
マンション査定を受ける前に、不要なトラブルを避け、少しでも高く売るために、予め法的な問題点を解決しておきましょう。後日、損害賠償請求されたケースもあります。
あなたの営業も役に立ちます
マンション査定を受け、媒介契約を交わしたら、営業活動は、不動産会社が行うことになります。しかし、売主さんの行動で良い営業結果を生むこともあるのです。
マンション査定は複数業者に依頼する
マンション査定は、少しでも高く売るために、必ず複数業者に依頼しましょう。業者によって方針の違いが分かります。
返答はできるだけ早く
マンション購入希望者や不動産業者さんから問い合わせや希望があれば、できるだけ早く返答しましょう!

基礎知識 必要な書類と費用 査定に成功する10ヶ条 実例!体験レポート 不動産屋さんの本音 マンション売却Q&A