マンション査定 返答はできるだけ早く

不動産売却 返答はできるだけ早く!誠実に!

マンション査定を依頼したり、媒介契約を結ぶと、不動産会社から物件情報の確認や内覧会の打合せなど、問い合わせや連絡が来ることがあります。
特に内覧会が行われ、実際に買主様があなたのマンションをご覧になられると、質問や希望、価格の交渉の為、問い合わせが増えます。

 

売主は、これらの問い合わせや連絡にできるだけ早く、対応するようにしましょう。
たとえ、すぐに答えられなくとも、担当の不動産会社には「その旨」を連絡し、必要な調べ物や相談をすることです。それにより、あなたの売りたい気持ちや誠意が伝わります。真剣な売主には、担当者も真剣に対応してくれます。

 

また、せっかくお客様の関心を引いても、売主のレスポンスが悪ければ、相手の興味が薄れてしまいます。お客様は、たった一つの物件を見ている訳ではありません。
あなたが、マンションを買った時のことを思い出してください。閲覧した物件資料は数百件、内覧会は何十件と参加していると考えましょう。お客様は、他の物件候補を持っています。

 

お客様の質問や問い合わせが不動産会社を通じて来るのは、あなたの物件に興味を持っている印です。こんな時に、何時までも返事が来ないと、関心が他の物件に移ってしまいます。

 

誠意ある、早い返答の大切さが分かって頂けると思います。

 

■お客様は、あなたの物件だけを見ている訳ではありません。
■誠意ある、早い対応を心掛けましょう!

 

>次のページ【マンション査定 実例レポート】    >トップページ

返答はできるだけ早く関連ページ

売却価格設定は重要
マンション査定で少しでも高く売り、成功する為に、価格設定は重要です。相場の事前調査に基づく価格設定の秘訣を公開します。
マンション査定・売却に適した時期は?
マンション売却にも適した時期があります。ポイントを押さえれば、より高く早く売却できます。
メンテナンスしよう!
マンション査定を受ける前に、少しでも高く・早く売るために、しっかりメンテナンスをしましょう!
部屋を広く見せる
マンション査定を受ける前に、少しでも高く売るために、部屋を広く見せるなど自宅の魅力を最大限に引き出しましょう!
現地内覧会について
売出しを始めたら、自宅物件を「現地内覧会」として、お客様(買主)をお迎えします。プライバシーも大事ですが、内覧は大変重要です。よく家族で話し合っておきましょう。
購入希望者への対応【お客様を敵視しない】
マンションを売る人と買う人とは、まったく立場が違います。買主はお客様。敵視してはいけません。信頼関係が大事です。
マンション売却 予め問題点を解決しておく
マンション査定を受ける前に、不要なトラブルを避け、少しでも高く売るために、予め法的な問題点を解決しておきましょう。後日、損害賠償請求されたケースもあります。
あなたの営業も役に立ちます
マンション査定を受け、媒介契約を交わしたら、営業活動は、不動産会社が行うことになります。しかし、売主さんの行動で良い営業結果を生むこともあるのです。
マンション査定は複数業者に依頼する
マンション査定は、少しでも高く売るために、必ず複数業者に依頼しましょう。業者によって方針の違いが分かります。

基礎知識 必要な書類と費用 査定に成功する10ヶ条 実例!体験レポート 不動産屋さんの本音 マンション売却Q&A